Daily Archives: 日曜日, 6月 11, 2017

  • お金を借りる夢の夢診断はどういう意味?

    お金を借りる夢を見た場合、夢診断では本当にお金を借りる状態になっているのか、それともお金借りるほど困っていないのかで夢診断が大きく変わります。現実にお金を借りるということをしている場合、それに対する思いが夢に出ています。お金を借りて辛い夢であれば、現実にそうした気持ちになっていたり、お金がなくて焦っている、お金をもらえて安心している場合も現実とリンクしていることになります。

    一方、お金を借りていない場合に、そうした夢を見るのは、むしろ吉兆であることが夢診断では言えます。嬉しい知らせ、幸せが飛び込んでくる予兆としてお金を借りる夢が見ることができます。お金が足りなくてお金を借りるという場合、お金が足りないことが、何かしら心が満たされていないというのが夢診断としてあり、その結果借りるというのは、心の中を満たそうとする現れでもあります。また、お金とは別の大事なものをおろそかにしている場合にもこうした夢が出てくることがあります。例えば、人への愛情、目標、家族など、何か大事なことをおろそかにしているという時にはお金の夢を見やすくなります。お金を借りていない人が見ると吉兆であるものの、お金を借りている人の場合には、その夢で起きている出来事、その夢で感じたことを肝に銘じ、今までの生活態度や行いを見返して、1日でも早くお金を返す、借りた人に感謝の気持ちを持つといったことをしていくことが求められます。